ポメラニアンのいる生活


このこが、私のポメラニアン生活の始まりの子です。
保護犬のてまりちゃんです。推定年齢10歳???
本当の年齢は、わかりません。
発見時、迷子状態で、保護されて、ボランティア団体で、面倒みていただいて、いた子です。
我が家に来たとき、歯は、一本もなく、器官虚脱による、咳をしていて、痴呆症もある状態でしたが、私によく懐いてくれて、ポメラニアン特有の首をかしげて、愛くるしい表情をする本当にかわいい子でした。
体重も1.9キロと小さくほわほわとしていて、本当にかわいい、ぬいぐるみのような子でした。
毎月のお薬は、かかせませんでしたが、食欲もあり、元気でしたが、平成23年8月9日に家の子になり平成24年10月30日に天国に旅立ちました。
余りのショックで、てまりを忘れられず、しばらくは、主人と2人かなり悲しく淋しい思いをしました。
しかし、同時にポメラニアンのかわいさを教えてくれた。
一生忘れることない、かわいいかわいいてまりです。
痴呆のせいで、少し普通じゃないところが、余計に本能のままで、素直で、嫌なものは、嫌で、かわいかったのかもしれませんね。
おばあちゃん子供のようなてまりでした。

ママは、てまりを絶対忘れないよ^^

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する